有痛性外脛骨について|最短1回通院

有痛性外脛骨の痛みは安静なしで確実に治せる疾患です。

楽しんごさんの推薦

書籍への掲載

有痛性外脛骨とは?

画像引用|有痛性外脛骨について:吉野整形外科

外脛骨とは足の内側にある余分な骨で、正常な人の15%程度に見られます。 痛みがなければ全く問題ありませんが、外脛骨が痛みを起こしてしまった状態を有痛性外脛骨と呼びます。 スポーツ活動や捻挫などの外傷をきっかけに痛みを起こすことがあり、小児、特に女性での発症が多く、成長期を終えると痛みが治まることが多いです。

引用|有痛性外脛骨について:り整形外科クリニック

有痛性外脛骨、セーバー病、オスグッドは子供の三大成長痛として広義されています。

小学生低学年〜中学生くらいまでの子供、特に女の子に多い症状です。(稀に大人でも患うことがあります)

手術を進められることもあり一般的な治療方法は安静やインソール、電気、テーピングなどです。

ですが有痛性外脛骨は上記の様な一般的な治療では治りません。

何故か?その理由を下記でお伝えしていきます。

一般的な治療では治らない理由

①インソール

一般的に有痛性外脛骨の原因は扁平足だと言われたりします。

足のアーチが崩れていると衝撃が加わった時に足にかかる負担が強くなり外脛骨に痛みが出るといった理論です。

その為に足のアーチを高くし負担を減らす為にインソールが有効だと考えられているのです。

ですが当院の経験上、有痛性外脛骨とインソールは全く関係がないと考えています。

何故なら実際に来院されている患者さんでインソールを入れて有痛性外脛骨が改善したという話を聞いたことがないからです。

もし足のアーチが原因ならインソールを入れた時点で改善するはずです。

ですが改善しないということは扁平足は痛みの原因ではないと考えます。

②テーピング

接骨院などにいくと患部に負担をかけない様にテーピングを施されることがあります。

一見理にかなっている様に感じますがテーピングで固定してしまうと皮膚を固くしてしまいます。

皮膚が固くなると患部には余計に負担がかかります。

その結果さらに痛みを悪化させてしまう原因になります。

ですので当院ではテーピングでの固定は不要だと考えています。

③タオルギャザー

整形外科などで痛みの改善方法としてタオルギャザーをおすすめされることがあります。

この方法は足裏の筋力が弱いと外脛骨に負担がかかるので足裏の筋力を鍛えましょうという理論です。

筋トレやエクササイズ全般に言えることなのですがどこかが弱いから鍛えるというのは大きな矛盾がある理論です。

何故なら普段からトレーニングをされているプロのスポーツ選手でも有痛性外脛骨になりますし腰痛になることもあります。

当院では筋力と痛みに関係性はないと考えています。

 

上記で説明した通り一般的な治療方法では有痛性外脛骨を治すことは難しいのです。

下記では、何故当院の施術で有痛性外脛骨が治るのか?をお伝えしていきます。

当院の施術で有痛性外脛骨が治る理由

①痛みの原因となっている部分を鑑別できるため

よく後脛骨筋が痛みの原因と言われますが全く関係ないケースが多いです。

また患部に超音波や鍼をするといった話も聞きますが、そもそも患部に原因がないケースも多いのです。

当院では痛みの原因となっている部分を特定する検査を有しています。

ですのでテーピングや超音波などを行わず手技のみで治せるのです。

※治療家として同じ国家資格を持っていたとしても検査方法や技術にはかなりの個人差があります。

 

②痛みを取ることを目的としているため

当院では10回20回は通ってくださいとは言いませんし、もちろん回数券をおすすめすることもありません。

とにかく痛みを取り去ることを念頭に施術しております。

そのため最短1回で完全に痛みが取れることも珍しくありません。

通ってもらうための技術ではなく確実に治すことを常に意識しています。

 

③安静を指示しないため

一般的に有痛性外脛骨になると患部が炎症しているため安静を指示されることが多いです。

ですがいくら安静にしても痛みは中々治らないはずです。

根本の原因を解決しなければ安静にしても痛みは取れないのです。

当院は安静を支持せずに根本原因を解決する施術を有しています。

有痛性外脛骨にお悩みの方にメッセージ

一般的に有痛性外脛骨は成長期が終わるまで治らないと言われます。

ですが当院の経験上、痛みの原因さえ取れば有痛性外脛骨は確実に治る疾患なのです。

個人差はありますが最短1回完治です。

また手術などでメスを入れてしまうと絶対に手術前の体には戻りません。

現在有痛性外脛骨に悩んでいる、接骨院、整形外科、病院に行っても治らないなどの方はお気軽にお問い合わせください。

また県外からも来院される方も多いです。遠方から来られる際もお気軽にお声がけください。

ナイスボディー鍼灸治療院

〒143-0011

東京都大田区大森本町2丁目4-9パトリ大森1F

平和島駅東口徒歩3分 大森町駅徒歩8分 大森海岸駅徒歩15分 蒲田バス8分

03ー4530ー4198

公式HP→https://nice-body.ne.jp/

公式LINE→https://lin.ee/fr6nwp9